作文部門 文部科学大臣賞—高学年の部—

受賞者の言葉

宮崎県宮崎市 池内小学校
6年 五反田 滉平
「ロボット宇宙飛行士」

年が明けて、驚きのニュースが飛び込んできました。
「夏休みに書いた作文が文部科学大臣賞を受賞したよ。」
と先生に聞いた時、ぼくは言っていることが半分も聞き取れず、混乱してしまいました。
それから、受賞したという実感がわいたのは、受賞したことを家族に伝え、喜んでくれた時でした。

この作文を書いた時には、とても文部科学大臣賞を受賞できるとは、想像もできませんでした。出品してから数か月たって、
「作文が東京に上がったよ。」
と聞いても、本当かどうか信じられず、「入賞をすればいいかな。」と思っていました。しかし、こんなに素晴らしい賞を受賞できて、とてもうれしいです。

何日も頑張って作文を書き、仕上げたおかげでこんなに素晴らしい賞を受賞することができました。ここまで支えてくれた両親や全ての人に感謝の心を持ち、これからも頑張っ ていきたいと思います。そして、僕は将来人を笑顔にするロボットを作りたいです。そのためにもその夢の実現に向かって、今まで以上に勉強を頑張ります。

最高の夢のような賞を本当にありがとうございました。