GIGAスクール構想の実現に向けてVol.1~5

講師村川 雅弘

動画を視聴される方は下記のボタンどちらかをクリックして、
動画視聴ページからご覧ください

講座内容

GIGA対応に関しては、児童生徒に対する端末の配布と校内ネットワーク環境の整備が終わり、ICT活用による授業の工夫・改善のステージを迎えている。本講座では、ICT活用に長けた3人の実践家と共に、改めて「GIGAスクール構想の背景や意義」を確認した上で、これまでの実績を踏まえて、「個別最適化」と「協働的な学び」を目指す授業づくりや活用のルールづくり、校内研修の持ち方等を熱くかつ具体的に語っていただいた。是非参考にしていただきたい。
  • Vol.1

    GIGAスクール構想の概要

  • Vol.2

    アプリやソフト導入・活用のコツ

  • Vol.3

    同時双方向授業とオンデマンド授業の進め方

  • Vol.4

    “空気のような存在”を目指した1人1台端末の活用

  • Vol.5

    GIGAスクール構想の実現に向けて(座談会)

講座時間

約183分

講師紹介

村川 雅弘

村川 雅弘

教育工学やカリキュラム・マネジメント、総合的な学習、ワークショップ型研修などを専門にしています。これまでの研究成果や文部科学省の各種委員経験、鳴門教育大学(32年間)と甲南女子大学(5年目)の指導経験を踏まえて、実践的な情報を提供していきたいと考えています。

主な著書

  • 『withコロナ時代の新しい学校づくり』(ぎょうせい)
  • 『カリキュラム・マネジメント実現への戦略と実践』(ぎょうせい)
  • 『カリマネ100の処方』(教育開発研究所)
  • 『ワークショップ型教員研修 はじめの一歩』(教育開発研究所)など

カテゴリ

ICT タブレット GIGAスクール

校種・教科別

小学校
#全教科
中学校
#全教科