公益財団法人 才能開発教育研究財団


Menu toggle navigation

IMETSフォーラム2015

7月27日(木)・7月28日(金)小・中学校コース

参加費

2日参加11,000 円
1日参加  7,500 円

全体会登壇者紹介


  • 吉崎静夫
    (日本女子大学教授)

  • 村川雅弘
    (甲南女子大学教授)

  • 山西潤一
    (富山大学名誉教授)

  • 上野一彦
    (東京学芸大学
    名誉教授)

  • 髙橋良祐
    (元港区教育長)

  • 池田勝久
    (文科省教科書
    調査官)

  • 前田康裕
    (熊本大学教職大学院准教授)

ワークショップ登壇者はこちら 27日 >

ワークショップ登壇者はこちら 28日 >

7月27日(木) 講習内容小・中学校コース

  • 開会ご挨拶

  • 講演:新学習指導要領がめざす授業と学校甲南女子大学教授 村川雅弘


    学習指導要領が告示された。どのような授業改善や学校づくりが求められているのか。主体的・対話的で深い学びをどう捉えどのような授業改善を図るのか。カリキュラム・マネジメントの実現において学校はどう取り組んでいくのか。今できること、すべきことは少なくない。先進的な事例を基に考えたい。

  • 講演:考え議論する道徳科の展開の実際秋田公立美術大学教授 毛内嘉威


    「特別の教科 道徳」(道徳科)が、小学校は平成30年4月より、中学校は平成31年4月より完全実施となります。道徳科が導入された経緯について解説するとともに、「考え議論する」道徳科の展開について演習を交えながら具体的に解説し、皆様とともに道徳授業の在り方について考えます。

  • ワークショップ


    下記のワークショップのうちご希望のワークショップをお選びいただきます。

    1. 「デジタル・シンキングツールを使ってみよう」 黒上晴夫(関西大学教授)
    2. 「特別の教科道徳と情報モラル教育の関わり」
      榎本竜二(前東京女子体育大学准教授)
    3. 「デジタル教科書からプログラミング学習へ…「ロボットを動かしてみよう!」
      渡部 昭 墨田区教育委員会(元中学校校長)
    4. 「写真でことわざを理解する(主に小学校教諭対象)」 池田 修(京都橘大学教授)
    5. 「主体的・対話的で深い学びを生み出す授業づくりのABC」
      石堂 裕(兵庫県たつの市立新宮小学校教諭)
    6. 「「学びのある」外国語活動とは~次期指導要領を踏まえて~」
      坂田美佳(鳴門市立林崎小学校教諭)
    7. 「対話的で深い学びを促すICT・放送教材活用の工夫」
      菅原弘一(仙台市立六郷小学校校長)
    ワークショップ詳細はこちら >

  • パネルディスカッション:新教科「英語」を小中連携を通して魅力的に推進する元港区教育長 髙橋良祐
    文部科学省教科書調査官 池田勝久


    新教科「英語」が導入される。小学校の英語科の授業を推進するためには様々な課題の解決とともに、中学校の英語科との一層の連携を視野に入れる必要がある。子供にとっても教師にとっても魅力的な英語科の授業への取り組み方など、先進的な事例を基に今後の英語教育について、意見交換も交えながら考察したい。

7月28日(金) 講習内容小・中学校コース

  • 講演:ICT 活用の課題と展望—ネットリテラシーの育成とプログラミング教育—富山大学名誉教授 山西潤一


    2020年から始まる次期学習指導要領では、ICTを用いた教育方法や学習活動が今まで以上に取り入れられています。又、新しい学習内容としてのプログラミング教育も始まります。このような状況の中で、次代に求められる児童生徒の情報活用能力をいかに育むか、ネットリテラシーの向上とプログラミング教育を中心に、そのあり方を考えます。

  • 発達障害をめぐる特別支援教育の今後の展開東京学芸大学名誉教授 上野一彦


    発達にわずかな遅れや偏りを特徴とする発達障害(LD・ADHD・ASD)と呼ばれる子供たちに注目が集まっている。近年、特別支援教育の進展の中で、通常学級にいるこうした子供たちを「通級指導教室」との連携によって早期に効果的な支援をする動きが急速に広まりつつあり、その実態と今後の課題についてお話しする。

  • ワークショップ


    下記のワークショップのうちご希望のワークショップをお選びいただきます。
    ※定員の関係でご希望に添えない場合もございますのでご了承下さい。

    1. 「デジタル・シンキングツールを使ってみよう」 黒上晴夫(関西大学教授)
    2. 「ICT活用授業のマネジメント」 渡部 昭(墨田区教育委員会(元中学校校長))
    3. 「こんな時どう言い返す(主に中学校教諭対象)」
      池田 修(京都橘大学教授)
    4. 「3.11を学びに~あの日を語ろう、未来を語ろう~」
      佐藤敏郎(前東松島市立矢本第二中学校教諭)
    5. 「主体的・対話的で深い学びを生み出す授業づくりのABC」
      石堂 裕(兵庫県たつの市立新宮小学校教諭)
    6. 「ロボット教育の魅力と効果的な指導方法」
      葉山泰三(奈良教育大学附属中学校教諭)
    7. 「小学校におけるプログラミング的思考を育む授業設計」
      佐藤和紀(常葉大学教育学部初等教育課程 専任講師)
    ワークショップ詳細はこちら >

  • 対談:今、求められる教師の力量とは日本女子大学教授 吉崎静夫
    熊本大学教職大学院准教授 前田康裕


    次期学習指導要領の全面実施を間近に控えて、今、教師にどのような力量が求められているのか、そしてどのようにしてそれらの力量を高めたらよいのかを考る必要があります。この対談では、道徳科と小学校・英語科で求められる教師の力量、そしてアクティブ・ラーニングやICT 活用などで求められる教師の力量を話題にします。

  • 閉会行事

お申込みフォームはこちら >